【裏情報】レビガトの除毛効果がヤバい!口コミや評判まとめ

レビガトの良い口コミ・悪い口コミって?

エステより断然安い! 23歳

評価:

エステに通っていたのですが、毛周期に合わせて脱毛しないといけないし、予約はなかなか取れない・・・。

そんな時にレビガトを知りました。

エステの照射と違って全然痛くないし、除毛したい時にすぐ使えます。

何よりエステに通うよりずっと安い!

スプレーして5分待つだけ。

後はシャワーで洗い流せばツルツルの肌になるんですよ。

デートの前はもちろん、友達とプールや温泉に遊びに行く時には、必ず使用しています。

あのツンとする嫌な臭いもしないので、出がけに使っても大丈夫。

とっても重宝しています。

毛深いと悩んでいる友達にも教えて上げたら、感謝されました。

敏感肌でも安心して使えます 32歳

評価:

私は肌が敏感なので、今迄使ったクリームタイプの除毛剤では肌が荒れてしまいました。

それからは、いえで保湿剤のクリームを塗った後にカミソリでムダ毛処理をしていました。

ただ、それでは肌に黒いポツポツが残ることがあったり、1週間毎に剃らなければならないので、特に夏は大変でした。

そんな時にレビガトを知り、敏感肌でも大丈夫と書いてあったので、試してみようと思いました。

除毛成分だけでなく、ヒアルロン酸やアロエエキス、モモ葉エキスといった肌のうるおい成分も入っているお陰か、スプレーしてもしみないし、除毛後も肌が荒れませんでした!

やっと自分に合う除毛剤が見つかって嬉しいです。

こんなに肌に優しい除毛剤があったなんて 28歳

評価:

正直に言うと、最初はスプレー式の除毛剤は刺激が強そうだな、と思っていました。

滲みたりして痛そうなイメージがあったんです。

でも、レビガトを使ったらビックリ。

全然痛くないんです。

それに美肌成分も入っているので、レビガトを使ったあとは特に肌の手入れをする必要が無いんです。

急いでいる時にはとっても重宝しています。

以前は除毛した後はお肌の手入れが欠かせませんでしたが、レビガトなら、肌荒れの心配がありません。

シュッと吹きかけて5分まったら、洗い流すだけ。

本当に便利で肌に負担を掛けない除毛剤です。

医薬部外品なのも納得です。

毛を根元から除毛するので除毛間隔が長くなりました 35歳

評価:

スプレー式タイプの除毛剤レビガトは、クリームタイプと違ってナノ成分が毛根近くまで届くので、根元から除毛するのだそうです。

だから、1週間経っても毛が生えて来ることがありません。

これは、カミソリや除毛クリームでは無理だったことです。

レビガトは除毛に時間が掛からないし、毛が生えてくるまでの間隔も長いので助かっています。

私が気に入っているのは、使い方が簡単な点と柑橘系の爽やかな香りです。

除毛剤といえば、あのツーンとした臭いが付き物でした。

でも、レビガトは違います。

だから、スプレーして5分待っている間も気分がいいです。

知って良かった除毛剤です 19歳

評価:

スプレー式の除毛剤があるなんて知りませんでした。

それまではカミソリで剃っていたり、姉から除毛クリームを貸してもらったりしていました。

でも、肌を傷めるし、脇や脚なんてすぐにまた除毛しなくてはならなかったので、正直面倒でした。

でも、エステへ行くお金なんてありません。

そんな時に先輩から勧められたのがレビガトです。

美肌成分も入っているから肌が綺麗になるといわれて、すぐ買いました。

使ってみたら、使い方も簡単。

スプレーして5分位待ったらシャワーで洗い流すだけ。

洗い流した後も肌はしっとり。

驚きでした。

スプレーなので背中も自分でシュッと出来るし、楽しくて全身脱毛しようと思っています。

レビガトの良い評判・悪い評判って?

エステと違って痛くない 27歳

評価:

これまでずっとエステで脱毛をしていました。

ただ、毛周期とこちらの予定が合わなかったりすることもあり、予約の取り方でイライラしたこともありました。

そんな時にこのレピガトを知ったんです。

スプレー式で敏感肌にも大丈夫と聞き、試しに使ってみました。

本当に毛がスルッと抜けるのか、除毛後の肌はスベスベです。

黒いボツボツもなく、綺麗な肌なのです。

何よりエステの脱毛マシンと違って痛みが無いのが、とても気に入りました。

ゴムで弾く程度の痛みと言いますが、私は痛みに弱いので、それ以上に痛く感じていたのです。

これからはレビガトでお手入れしようと思います。

子供がいるとエステにはいけませんよね  24歳

評価:

子供が生まれてから、エステでの脱毛も無理になり、カミソリでムダ毛処理をしていました。

その頃、ママ友からレビガトを教えてもらったんです。

「私は敏感肌だけど大丈夫だったわよ」と言われ、彼女の綺麗な除毛後の肌を見て、私は肌は弱い方では無いので早速使ってみました。

除毛したい部分にスプレーして5分。

後はシャワーで流すだけです。

洗い流した後を見てびっくりしました。

カミソリで剃った時より綺麗に毛が抜けていて、滑らかな肌になっていたんです。

男性にも使えると言うので、うちの旦那さんは足が毛深いから勧めてみようと思います。

部活に必須です 17歳

評価:

水泳部の私は1年中ムダ毛の処理をしなくてはなりません。

でも、まだ高校生なのでエステに行くようなお金はとてもありません。

それに、毎日の練習と土日の試合等でエステに行く時間がそもそも無いんです。

それで、何か楽な除毛剤は無いかなと探していたらレビガトを見つけました。

使い方が簡単な上、肌に優しくVゾーンにも使えるということ。

これだ!とすぐ買いました。

説明書を読むと、ヒアルロン酸やアロエエキス、モモ葉エキスと肌に良い成分も入っているそうです。

これなら安心と使いましたが、ナノ化成分が毛の根元まで届いているようで、黒いポツポツが出来なくてすごく良いです。

剃り残しが無く綺麗な肌に 19歳

評価:

レビガトで除毛をすると、肌が本当に赤ちゃんの様につるつるになります。

カミソリのように剃り残しもなく、成分が毛根近くまでちゃんと行き届いているのがわかります。

これは、きっと美容成分がきちんと配合されているからなんでしょうね。

クリームタイプと違って拭き取りも要らず、すぐシャワーで流せるので、お風呂に入る時に使っています。

まだ学生なのでエステにも通うお金も時間も無いので、このスプレーを知って本当に良かったです。

背中やお尻の辺りなど、手が届きにくい所もスプレーなので、簡単に吹きかけられます。

これなら1年中綺麗な肌でいられます。

毛深い私でも綺麗な肌に! 20歳

評価:

私は生まれつき毛深いのが悩みでした。

それで、500円で受けられるエステのお試しに行ったのですが、結局すごく高い全身脱毛を勧められたので、何とか断わって帰って来ました。

今迄は脱毛クリームを使ったり、カミソリを使っていましたが、何とかもっと簡単に除毛出来る物はないかとネット等で探していました。

その時に見つけたのがレビガトです。

使ってみると、本当にスプレーして5分程で洗い流すと、毛は綺麗に無くなっていて、肌はつるすべに!

美肌成分も入っているそうで、除毛スプレーで肌が綺麗になるなんて夢のようです。

3本セットならサービスでもう1本ついて通常価格15,000円のところが4本で11,500円になります。

私のような毛深い女性にはとてもありがたい除毛剤です。

レビガトのメリットやデメリットをまとめてみた

手軽にムダ毛のお手入れ

除毛スプレーのレビガトは今までにない除毛アイテムです。

基本的には大変優れた製品ですが、そんな中でもメリットやデメリットはありますので、それぞれについてまとめてみました。

まずレビガトのメリットですが、最大の特徴であるスプレータイプの除毛剤なので手軽に広範囲のムダ毛のお手入れが短時間でできるという点があげられます。

細かい霧状にした除毛成分がまんべんなくスプレーできるので手も汚さずに脱毛のお手入れができます。

また手が届きにくい場所も腕を伸ばしてそのままスプレーすれば、うなじや背中などにもしっかり除毛成分が届くので全身くまなくきれいにムダ毛を取り除くことが可能です。

ムダ毛処理の自己処理をする時間がなかなか取れない人や脱毛サロンなどに大金を支払いたくない人には非常にオススメの除毛剤です。

デメリットは少し液だれしてしまうこと

一方でデメリットですが、レビガトはスプレータイプなので少し液だれしてしまうことがあります。

液体状ですからこれはある程度は仕方がありません。

また使用できる脱毛部位にも制限があります。

例えばデリケートゾーンのIラインやOラインに関しては粘膜組織なので、レビガトの成分が刺激を与えてしまい思わぬ炎症を起こすことがあるので使用することができません。

そのためVIOのお手入れをしたい人にはレビガトは向いていないでしょう。

レビガトの主な2つの効果

効果➀:高い除毛効果

レビガトの主な効果は2つあります。

まず一つ目は高い除毛効果です。

レビガトはチオグリコール酸Ca、セテアリルグルコシドなどの除毛成分を配合しているので毛穴の奥までしっかり成分が浸透し、一本一本のムダ毛をしっかり根元から取り除いていくので剛毛タイプや毛深いタイプの人にも最大限の除毛効果が期待できます。

腕や脇、脚などだけでなく、うなじや背中などの産毛にもしっかり効果があるので全身ケアにぴったりです。

効果➁:美肌効果

二つ目の効果は美肌効果です。

レビガトにはアロエエキス、ヒアルロン酸、桃葉エキスなど3つの天然由来の美肌成分が配合されているので除毛で荒れがちなお肌をしっとりと保湿しながら保護する働きがあります。

アロエエキスやヒアルロン酸は保湿作用があり、また桃葉エキスは荒れたお肌の消炎効果をもたらしてくれますし、お肌トラブルがある場合でもしっかりケアするので敏感肌の人でも安心して長期使用することができるのです。

こういった美容成分がお肌を美しく保ち、除毛ケアをすればするほど美肌が手に入ることになります。

その効果は、まるで赤ちゃん肌のような、もっちりとしたきめ細かいお肌を作り出してくれるので、日頃から美肌ケアにも気を使っている女性には最適です。

レビガトの効果的な使い方について

除毛はお風呂の時がオススメ

レビガトの効果的な使い方についてですが、まずお風呂に入る時にレビガトで除毛を行うのがもっともオススメです。

まず湯船に浸かってしっかりと体を温めることによって全身の毛穴がしっかりと開いてきます。

その状態で一旦湯船から出てレビガトをまんべんなくムダ毛の気になる部分にスプレーしていきましょう。

スプレーする際には、一度軽くタオルで脱毛部位を抑えて余分な水滴を取っておいた方が液だれをする可能性が少なくなります。

スプレーをしたらそのまま5分間待つこと

スプレーをしたらそのまま5分間待つようにしてください。

剛毛タイプの人の場合は5分ぴったりではムダ毛が残ってしまう場合もありますので、その際には5分以上放置するようにしましょう。

ただし10分以上放置するのはおすすめできません。

もし毛量が多いとか剛毛だという理由で長めに放置する場合でもだいたい5分から9分の間にしておくとお肌に余計な負担をかけずにすみます。

レビガトはスプレータイプですからシャワーで簡単に落とすことができます。

クリーム系の除毛剤ですとスポンジでこすり落としたりする必要があるのですがレビガトなら、そのような面倒なケアのステップは必要ありません。

シャワーで洗い流せば、あとはツルツルのお肌ができあがっています。

レビガトの注意点って?

アレルギー肌の方はご注意を

レビガトは、お肌に優しい除毛成分が配合されているので、どのような肌質の人でも安心して使用できる除毛剤です。

ですが使用においてはいくつか注意点があります。

アレルギー肌を持っていたりなどの理由で敏感肌という場合には、初めてレビガトを使用する際には、まずパッチテストを行うようにしましょう。

腕の内側の柔らかい皮膚にレビガトを少量つけてみてもし赤みが出なければ安心して使用できます。

もし赤みやかゆみの反応が出てしまった場合にはレビガトは使用しない方が良いでしょう。

妊娠中や授乳中の方はお控えください

また授乳中のお母さんが使用する際もお肌への反応に気をつけるようにしてください。

というのもレビガトはお肌に優しい成分の除毛剤であっても、特に授乳中のお母さんの肌はこの時期とても敏感になっている場合が多いので思いがけなくアレルギー反応が出てしまう可能性が高くなるからです。

この特別な期間に初めてレビガトを使用する際には特に細心の注意を払うようにしたほうが良いでしょう。

そして妊娠中のレビガトの使用については、基本的には使用をしないことをオススメします。

特にお腹の中の赤ちゃんに対して影響があるわけではありませんが、妊娠中は普段のお肌の状態とは違う状態になっていることが多いため万が一のことを考えて使用しないことが望ましいのです。

レビガトは公式サイトでのみ販売ってホント?

レビガトの購入はアマゾンや楽天などの大型ショッピングサイトでは取り扱いがありません。

レビガトの公式サイトからのみの通販で入手することになるようです。

まずレビガトをお試ししてみたいという人は単品購入することが可能です。

その際には3980円と消費税、送料が加算されるので一本約5000円程度になります。

ですが定期購入で注文をすれば非常に割引率が高くなるのでお得です。

レビガトの定期購入コースは3本セットですが、特別に1本無料サービスでついてきます。

ですから実質4本セットで11500円になりさらに送料も無料なので一本あたり2875円という最安値で購入可能です。

解約は次回発送前に電話連絡をすれば簡単にできますから負担になりません。

このことからもレビガド購入は、単品購入よりも3本セットの定期購入が断然お得であることがわかります。