【裏情報】黒汁(KUROJIRU)は痩せない?嘘?口コミと効果の真相とは?

黒汁(KUROJIRU)

美容と健康にいい感じです(28歳)

クレンズダイエットに挑戦したいと考えていた時に、炭が配合されているというチャコールクレンズに興味を持って購入。黒汁(KUROJIRU)は、3種類の炭が含まれていることや他の黒成分がたっぷりと配合されていることに魅力を感じました。
以前は毎日すっきりしなくて肌の調子もイマイチだったのですが、これを飲み始めてからかなり便通が良くなってデトックスできている感じがします。2種類の乳酸菌が配合されているので、腸の調子が良くなったのかもしれません。同時に少しずつ体重も減っているので、健康や美容に気を付けながらダイエットもできると実感しています。

置き換えダイエットで健康的に痩せました(22歳)

今までダイエットをして大幅に体重が減っても、体調が悪くなったり肌の状態がボロボロになったり、またすぐにリバウンドしてしまうことも。置き換えダイエットをする際に、健康的に栄養バランスに配慮しながら痩せることができるものはないかと探していました。
以前から芸能人でも実行しているクレンズダイエットに興味があったので、黒汁(KUROJIRU)を使って置き換えダイエットを試してみました。その方法は、夕食1食だけを置き換えるというもの。栄養も考えて牛乳に溶かして飲むことが多かったのですが、2週間で4キロの減量に成功しました。心配していた体調や肌・髪の調子もよく、栄養がしっかりと補助されていたのだと思います。
また短期で置き換えダイエットをする時には、利用したいと考えています。

見た目のインパクトより味が美味しく続けやすいです(19歳)

青汁やスムージーなどを飲んでダイエットをしたことがあったけど、これは衝撃的な炭のカラーに惹かれて、一度飲んでみたいと思って買いました。
まず水に溶かしてみると、インパクト大。お世辞でも美味しそうとは言えません。でも実際に飲んでみると、香ばしさがあってほんのり自然な甘い味。まあまあ美味しいです!アレンジしてもOKということなので、ヨーグルトにかけたり、アイスにかけたりして楽しみながら生活に取り入れています。
感じている効果は、便秘が治ってきたこと。飲み始めて1週間くらいから効果が出てきて、1ケ月たった今では、ほぼ毎日出ています。体重は1ケ月で2キロ減。あと3キロ減るまでがんばります。

お腹周りがスリムに(37歳)

下半身太りが悩みで、特にダイエットをしてもなかなかお腹周りのサイズが変わりません。部分痩せは難しいのかなと思っていたのですが、「デトックスして溜まったものを排出することができれば、ポッコリお腹を改善できるかも・・」と考えるようになりました。そんな時にネットで探して出会ったのが黒汁(KUROJIRU)黒汁ブラッククレンズでした。
食事を我慢するダイエットでは続かないので、朝食代わりに飲むようにして10日ほど経過した時に、いつも履いているスカートのウエストが緩くなっていることに気が付きました。体重計に乗ってみたら、1㎏ほど減っていました。鏡に映った自分のシルエットを見ると、ポッコリお腹が少し凹んでいることに感激。結局1か月半で、53㎏あった体重が2.5㎏減り、何より悩みのウエストが-6cmを実現。デトックスがサイズダウンにつながったと感じています。

巡りが良くなり体が軽くなりました(46歳)

40代半ばを迎え、ダイエットをしても痩せにくい体質になったとともに、代謝も落ちてきたのを実感していました。「年齢のせいだからしかたがない」と思いながらも、少しでもたっぷりとお肉が付いた体をスマートにしたいと思って飲み始めました。
一番最初に感じたのは、体が軽くなったこと。豊富な栄養素が含まれているからなのか、疲れにくくなりました。さらに更年期特有のイライラや体のだるさも少なくなった感じ。体重は飲み始める前よりも2㎏ほど減りましたが、体重の減り方以上に巡りが良くなって、体が軽く楽になったのを実感しています。肌もキレイになって、嬉しいことばかりです。

黒汁(KUROJIRU)

簡単に継続できてアレンジも楽しい(30歳)

ダイエットをするために以前にもサプリやドリンクを飲んだことがありますが、私の弱点は面倒くさがりな性格。そのため、続けるのが難しかったり我慢が必要だったりというダイエット方法では続きません。
黒汁(KUROJIRU)は友達が飲んでダイエットに成功していたので、私もあと3キロぐらい体重を落としたいと思って飲み始めました。水に溶かすだけなので簡単で、朝飲む時間がない時には水筒に入れて持ち運ぶこともあります。アレンジもいろいろとできて、パンケーキの生地に混ぜたりスープに混ぜたり。お味噌汁にかけることもあります。小分けされているのが便利で、とにかく毎日飲むようにしたところ、3ケ月かかって目標の3キロ減を達成することができました。
何より楽しく簡単に続けることができたのが嬉しいです。

体がポカポカとして代謝がアップ(34歳)

昔から冷え性で夏でも手足の先が冷たく、運動をしても汗をかくことがありません。低体温のためなのかダイエットをしても思ったように体重が減らなくて、途中で挫折することも多々ありました。また便秘がちで体のなかに悪いものやいらないものが溜まっている感じもあったので、スッキリしながら代謝もあげてくれるようなダイエット食品を探していました。
黒汁(KUROJIRU)黒汁ブラッククレンズを知ったきっかけはSNS。リピート率が高いということで購入しました。毎日飲んだ後にウォーキングも取り入れると少し汗をかくようになり、冷え性も軽くなりました。便秘も改善しつつあるので、スッキリ感もあります。68kgが65kgになったので、もう少し続けていこうと思っています。

体重は減っていますが味が苦手です(21歳)

流行のクレンズダイエットをしてみたいと思って、その中でも炭の効果を期待してブラッククレンズを選びました。少しずつですが体重が減っていて、1ヶ月ちょっとで55キロ→53.5キロになっています。お通じも良くなったので、デトックス効果もあると思います。また栄養も豊富なので、間食として利用するのもアリだと思います。
ただ味が苦手で好きではありません。もちろん個人差があると思いますが、ただの水で溶かすと美味しく感じません。ぼんやりとしていてよくわからない不思議な味なので、私は牛乳や豆乳に溶かしたり、ヨーグルトにかけたりして摂取するようにしています。

効果を感じられません(23歳)

友達にすすめられて飲んでみました。クレンズには「健康的にダイエットができる」というようなイメージがあったので、これで痩せられるならいいと思っていました。でも実際は1週間ちょっと飲んでみても、何の効果もありません。それにぜんぜん体重が減るような気配がありません。
友達にはダイエット効果があったようなので、とりあえず買った1箱は飲み続けようと思っていますが、このまま飲んでも本当に効果があるのかどうか不安です。今は、こういうダイエット食品は人によって効果の出方が違うし、ある程度の期間続けてみないと効果が出ないものなのかなと思っています。

下痢をして飲むのを止めました(39歳)

アラフォーになってからというもの、いつの間にか下腹のぽっこりが目立つおばさん体型に。何とかしたいという一心でネットを検索している時に、このドリンクを見つけました。「体に良さそうな成分が入っているし、何よりこの下腹がすっきりできるかも」と感じて、飲んでみることにしたんですが・・・。
飲んですぐにお腹に違和感。グルグルとお腹が痛くなり、下痢に襲われてしまいました。た家にいる時にはまだいいのですが、仕事先でお腹が痛くなるかもと思うと、飲み続けることができずに止めてしまいました。私の体には合わなかったようです。

黒汁(KUROJIRU)って何?買うべき理由とは?

三つの炭のパワーで、活性炭ダイエットが叶う商品として今注目されているのが、「黒汁(KUROJIRU)」です。
黒汁(KUROJIRU)は、お笑い芸人レイザーラモン HG さんの奥様である、住谷杏奈さんがプロデュースした美容商品です。
見た目は本当に真っ黒の液体。ほんのり黒糖が香る玄米茶のような風味です。
この真っ黒い液体の中には、9種類の黒成分と2種類の乳酸菌、さらに250種類以上の植物や果物発酵エキスが凝縮されています。これらの黒のパワーが合わさった力が活性炭。
活性炭とは、吸着能力を強めた炭素物質のことで、よく脱臭剤などに使われていることが有名です。
ではこの活性炭が、ダイエットとどう関係があるのでしょうか?
活性炭は、身体に取り込まれた脂肪や糖などの栄養素に吸着し、体外に排出してくれるメリットがあると言われています。
簡単に言うと、嫌な臭いや汚れ、太る原因となる栄養素にくっつくことが大好きな子たちで、それらと一緒にお外に出ようとしたがる、とっても優秀な子たちというわけなのです。
この活性炭の働きにかねてから注目していた住谷さんが、もっと手軽に美味しく飲み続けられるチャコールグレーのドリンクを作れないか?と研究開発したのが黒汁(KUROJIRU)なのです。
ただ、サプリメントのように無味無臭でクセなく服用できるタイプではないことに、デメリットを感じる人はいるかもしれません。 では、もう少し具体的に黒汁(KUROJIRU)が身体にもたらす効果を見ていきましょう。

黒汁(KUROJIRU)に使われている三つの炭の効果とは?

まずはヤシ殻活性炭。ヤシ殻には高い吸着作用があって、身体の中の有害なミネラルだけを選別する力を持っているのです。一度見つけた有害ミネラルをキャッチして離しません。
次に赤松炭です。赤松には温感効果があり、身体を内側からポカポカと燃焼させる力を持っています。
最後に炭末色素です。炭末はもみ殻由来のものを使っていて、様々なサイズの吸着孔の効果で、体中隅々まで行き渡った毒素を、残さず追っかけキャッチする力を持っています。
炭たちにとっての大好物が、人間の身体にとっては不要なもの。この相乗効果を十分に体内で発揮してくれるというわけです。
その他にも黒しょうがや黒すぐり、黒にんにくなどの黒成分がダイエット効果を高めてくれます。
さらにスタイル乳酸菌とナノサイズ乳酸菌という二種類の乳酸菌が配合されています。この乳酸菌の効果で、おなかの中の免疫力を高めて、腸の働きを改善してくれます。
さらに250種類以上の植物や果物発酵エキスが、日々の野菜不足を解消してくれます。
植物繊維を吸収することで、身体がすっきりと感じ、不足しがちなビタミンやミネラルの摂取も補強してくれるのです。

黒汁(KUROJIRU)の内容量や飲み方とは?

黒汁(KUROJIRU)は、海外セレブや芸能人の間でもとても話題になっていて、「クレンズダイエット」と呼ばれています。クレンズには、洗浄する・キレイにするという意味があり、黒汁(KUROJIRU)の体内を内側からすっきりキレイにする効果が高く注目されているのです。
黒汁(KUROJIRU)は、ひと箱に30包入っています。1日1包の利用なので、1ヶ月分です。
基本的な飲み方は、黒汁(KUROJIRU)1包を100mlの冷水やぬるま湯に混ぜて飲む方法です。そのままでもほんのりと黒糖の甘味があり、お茶を飲んでいるような感覚で強いクセはありません。
ただ毎日同じ飲み方だと飽きてしまうので、それ以外にも色々なアレンジした飲み方を楽しむことができます。
例えば黒汁(KUROJIRU)をお水ではなく同じ分量の牛乳で割って飲む方法です。この時ミルクを耐熱ガラスに入れ、レンジで温めてから入れてかき混ぜるとより美味しいです。
他にはドリンクとして飲むのではなくて、ヨーグルトにかけて混ぜて食べたり、アイスクリームのトッピングやその他、自分が好きでよく食べている料理に混ぜて食べる方法もおすすめです。
毎日続けることが大切なので、飲むことに義務感を持って飽きてしまうことがないように、色々自分なりにアレンジして楽しむと良いでしょう。
三食のうちの一食を黒汁(KUROJIRU)レシピに置き換える方法も、ダイエットには有効的です。

黒汁(KUROJIRU)の安全性や副作用はどう?

黒汁(KUROJIRU)は、安心安全には十分配慮された商品です。
農場の土からこだわって育てられていて、原料の一部の大麦若葉は24時間以内に国内の工場でスピード加工されています。
また工場内では異物が混入しないように、閉鎖的な作りの機械で作業が行われていて、高品質で安定した製品づくりを実践しています。
食品としても使用して問題のない原料だけを使っているので、体内に悪影響のある成分は使用されていません。ただ炭の強力な力や乳酸菌などの力が体内に影響を及ぼしますので、人によっては体質や体調に個人差が現れる場合があります。
何か持病を抱えている人は必ず、かかりつけの医師に相談してから試してみるようにしてください。
また実に多くの種類の野菜や果物が使われているので、食品アレルギーがある人は使用されている原材料を十分確認しましょう。
黒汁(KUROJIRU)の公式サイトでは、妊娠中や授乳中の人への使用は控えるように注意書きがされています。お母さんにとってはスリムな身体が目的でも、赤ちゃんにとってはお母さんの栄養素が一番大切な時です。卒乳をしてゆっくり身体を整えて、それから愛飲するようにしましょうね。
市販の薬を服用している場合、成分によっては飲み合わせが良くない時がありますので、 薬の服用をやめてから黒汁(KUROJIRU)を飲むようにしましょう。

黒汁(KUROJIRU)は公式サイトのみの販売

黒汁(KUROJIRU)は公式サイトで購入することができます。公式サイト内に申し込みフォームがあるので、そちらに名前や住所、メールアドレス、支払い方法などを入力して注文することができます。
支払い方法はコンビニでの後払いかクレジットカード払いを選択できます。
初めて購入の場合は、通常の価格から73%オフの1960円で一箱取り寄せることができます。こちらはラクトクコースの特典で、2回目以降も送料はずっと無料で、価格もその後もずっと20%オフの価格で注文することができます。送料もずっと無料です。ただし 一定数に達し次第終了のキャンペーンなので、時期が過ぎるとキャンペーン内容は変わっていきます。
ラクトクコース以外の通常の注文では、単品が一箱7450円、二箱だと14155円、3箱で20115円、5箱だと29800円とまとめて買うほどお得な価格となっています。ただしこちらは送料が別途650円ユーザー負担となります。
なお黒汁(KUROJIRU)は、一般では市販されておらず、他の通販サイト経由でも販売はされていないので、黒汁(KUROJIRU)の公式サイトから購入画面に進んでください 。
※表記価格は全て税抜きです。